軽妙競馬|競馬予想と小ネタブログ

競馬予想しつつ、競馬関連ネタのメモ。雑談多め

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』。外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう

 

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』。外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』という、外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう。

 

今までは馬券買い方などの推測本はあったものの、ほんとうかどうかとなると及び腰な雰囲気もありました。  

 

しかし、今回発売される競馬本は、卍氏が、馬券の購入方法、ツール・過去データ分析方法・資金管理などについて書いたのだそうです。競馬好きとしては、楽しみです。当たる確率は上がるかな……。データの見方で面白いポイントは見つかるかな……。  

 

ついに、競馬予想で1億5千万儲けたという、外れ馬券裁判卍氏の競馬本発売

2015年7月21日にメタモル出版から、卍著『あの“外れ馬券裁判本人”が初めて筆を執った! 競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』というタイトルの本が発売されるのだそう。  

 

「ええっ?」となりました。  

 

ほんとにほんとに、本人ですか(ついつい、富士サファリパークのCMソングが鳴る……)。外れ馬券裁判卍氏の競馬本ですか……。  

 

それにしても意外な展開だなと。卍氏に出版のオファーはけっこう行ってると想像してましたけど、裁判の疲労やストレス、話題性などから競馬本などは出さないだろうと思ってたもので。  

 

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』の商品紹介を読む

「しかしながら、私が馬券で得た利益のうちの約半分はリーマンショックの際に投資信託での損失として消えてしまっており、また裁判費用も必要だったため、本税に相当する金額分はすでに納付済みですが、無申告加算税と延滞税に相当する金額分については、すぐには納付できない状況です。そこで、少しでも納税資金に充てたいという思いから、本書を執筆しようと考えました」 Amazon商品紹介より

なるほど。そういう理由からでしたか。  

 

雑誌や本で推測されるのもたまらない、なんていうところもあったのでしょうか。違う、そうじゃないと。  

 

裁判費用など、お金のこともあるけれど、ほんとのところを書きたいと(こうやって書いてるのも推測ではあるんだけど……)。  

 

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』、章立てはこんな感じとのこと

「第1章では、私の競馬歴について。 第2章では、裁判に興味がある方向けに、国税局の査察を受けてから最高裁に至るまでの経緯について。 第3章では、私の馬券の購入方法に興味がある方向けに、私がどのようなツールを用いて日々どのように馬券を購入していたかについて。 第4章では、馬券でプラス収支を目指している方向けに、過去データをどのように分析すればプラス収支が達成できるのかについて。 第5章では、馬券で億万長者を目指している方向けに、競馬資金を短期間に大きく、しかもできるだけ安定して増加させていくためのコツについて書きたいと思います」 Amazon商品紹介より

馬券の購入方法に、つかっていたツール。過去データに関する分析方法。そして、大事な資金管理について。  

 

馬券の買い方を真似したいというよりも、どういう考えを持って馬券を買い続けていたのかを読みたいです。  

 

馬券本って、真似するためにあるんじゃないんですよ。自分の予想法がよくなる部分があるかどうかなんですよ。そういう材料を仕入れることが出来るのかどうか。  

 

発売がちょっぴり楽しみです(ちょっぴりかよー)。  

 

以上、『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』、外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう。馬券の購入方法、ツール・過去データ分析方法・資金管理でした。