軽妙競馬|競馬予想と小ネタブログ

競馬予想しつつ、競馬関連ネタのメモ。雑談多め

さらばシベリア鉄道/大滝詠一カバー。YouTube動画。ハッカドロップス良い

   

さらばシベリア鉄道/大滝詠一のカバー、YouTube動画

さらばシベリア鉄道/大滝詠一をカバーした、YouTube動画を見ました。  

 

作詞/松本隆 作曲/大瀧詠一 編曲/萩田光雄 リリース日 

 

1980.11.21(太田裕美さんのリリース日)  

 

大滝さんのセルフカバーは1981.3.21リリース。アルバム『A LONG VACATION』収録。  

 

さらばシベリア鉄道・歌詞  

 

「十二月の旅人」という歌詞はある日を境にして意味が変わりましたな。  

 

イントロがいい。元ネタは『霧の中のジョニー』。色々逸話はあるが、名曲。ちなみに、ロシア語の小さな文字で書かれたのは「ピロシキ美味しい」(大嘘言うなー)。  

 

歌い方で太田裕美版をカバーしてるか、大瀧詠一版をカバーしてるかがわかる。  

 

さらばシベリア鉄道をカバーしたミュージシャン

  さらばシベリア鉄道をカバーをしたミュージシャンは多く、小林旭(アキラのさらばシベリア鉄道。※太田さん版でも大滝さん版でもなし、アキラ節)、ダークダックス(同様にダークダックスはダークダックス)、あがた森魚、鈴木祥子、坂本冬美、吉井和哉、福山雅治などなど。乃木坂46がうたコンでカバーしてましたっけ。  

 

大滝詠一さんのさらばシベリア鉄道をカバーされ、YouTube動画をアップされたのは、ハッカドロップスさん。  

 

ハッカドロップスさんのYouTube動画見てみますと、大滝詠一さんのさらばシベリア鉄道のカバー、凛々しくって、良いです。カメラ目線にドキッとします。さらばシベリア鉄道できない感があります(なんのこっちゃい)。  

 

むしろ、シベリア食べたくなります(むしゃむしゃyoutube)。  

 

大滝詠一さんのさらばシベリア鉄道、カラオケで歌うとけっこう大変な曲だったりしますが、ハッカドロップスさんのカバー、プロは違いますね……。  

 

さらばシベリア鉄道/大滝詠一カバーのYouTube動画

  ハッカドロップスがカバーした、大滝詠一さんの『さらばシベリア鉄道』の動画がYouTubeにアップされていました。  

 

好きな曲をカバーされていると気になるもので……。  

 

最近だと、福山雅治さんが『さらばシベリア鉄道』をカバーされている曲です。  

 

大滝詠一さんの『さらばシベリア鉄道』カバー

ハッカドロップスの大滝詠一『さらばシベリア鉄道』のカバー、師走も近づいてることですし、季節的にいい感じなカバーでした。なんとも、凛々しい感じがいたします。

 

カメラ目線、ドキッとするわ〜(おっさんかよ)。勘弁しておくんなまし〜(だから、おっさんかよ!)。  

 

『さらばシベリア鉄道』と言いますと、お菓子のシベリアを食べたくなる……んじゃなくって、サビをどう歌うのかってところが気になるところでありまして(下世話な話ですけどね……)。  

 

個人的には、太田裕美さんの歌い方よりも大滝さん本人の歌い方のほうが好みではあります……。  

 

カラオケで『さらばシベリア鉄道』を歌ってても、太田裕美さんのようには歌えないんですよ。リズムの取り方や、タイミングの問題なんでしょうけど。  

 

ハッカドロップスのカバーは、大滝さんのほうですね。   曲はラスト前の盛り上がりのおいしいところを登って、終わってますがフルバージョンも聞きたいところ。  

 

それにしても、ハッカドロップスさん声量ありますね。素晴らしい。  

 

大滝詠一さんの『さらばシベリア鉄道』って、カラオケで歌うの大変なんですよ……。確か、福山雅治さんがカバーしたバージョンは最後の転調するところにキーを合わせると歌えないって、福山さん言ってたような気が……。わかります……。  

 

以上、さらばシベリア鉄道/大滝詠一のカバー、YouTube動画。ハッカドロップスが凛々しくって、良い。カラオケで歌うとけっこう大変な曲。という話でした。