軽妙競馬|競馬予想と小ネタブログ

競馬予想しつつ、競馬関連ネタのメモ。雑談多め

ファミリーマートで売ってるブラックコーヒー(直火焙煎豆使用)を毎度買ってる話

ファミリーマートで売ってるブラックコーヒー(直火焙煎豆使用)を毎度買ってる話

 

ファミリーマートで売ってるブラックコーヒー(直火焙煎豆使用)を毎度買ってる話

これと言って大きい理由はないのだけど、買ってしまうコーヒーがあります。

 

そう。ブルーボトルコーヒー。渋谷の一等地、とある駐車場に置かれてる自販機にえらい高いコーヒーが売られてる、なんてYouTubeで見ましたが……。

 

んなわけない。

 

今はなき、談話室滝沢……コーヒーが一杯1000円だったかする喫茶店の入り口(確か新宿店)で震えてしまう人間が高いコーヒーをひょいひょいと買ってしまえたりはしない。震えると言っても会いたいがゆえに震えてない人もいる。

 

コンビニ・ファミリーマートに行くと雑誌コーナー覗いて、炭酸水買ったり買わなかったりしつつ(ウィルキンソンより安い、強炭酸水がなかなか美味しい。ロゴの主張が激しく、いかにも強い感たっぷり)、アイスコーナーにカップラーメンコーナーを過ぎ去り、お酒は飲まないのでブランデーやらウイスキーやらのコーナーには行かず、たまに、ピーナッツだったりチータラが食べたくなり買う(ビール最後に飲んだのはいつだったか?)。

 

ポテチにチョコにとお菓子コーナーをふらふら。出てきたお腹をさする。さすったところで贅肉が「んあ」と動いて戻るだけである。

 

くるっと回って、最終コーナー。

 

パックの飲み物、飲むヨーグルトや紅茶の並ぶコーナー。ムチを抜く。よく行くファミリーマートは中段あたり右端。オーソドックスなブラックコーヒーなのもあって、よく売れてる。

 

Family Martコレクション 直火焙煎豆使用 ブラックコーヒー

 

なーんともないコーヒーである。

 

このコーヒーをファミマ行くたび買ってる。

 

パンコーナー、お惣菜、弁当コーナーを追い込んでレジ。

 

「袋は入りますか?」

 

「おねげぇしますだぁ(出禁になるぞ)」

 

ブラックコーヒーの販売者はドトールコーヒー

このブラックコーヒー、販売者は東京都渋谷区神南にあります、ドトールコーヒー。製造所は群馬県伊勢崎市に工場のあります協同乳業。ファミリーマートとドトールコーヒーの共同開発した商品。

 

いつ頃から売られてるのかは不明ですが、ブラックコーヒー好きにはちょうどいいのです。

 

ストロー挿して、一服するのに。味は可もなく不可もなく。

 

2つ買ったとき、そばに置かれてる1リットルのコーヒー買った方が得なのはわかってるものの、弁当やサラダと一緒だとビニール袋の中でエライコトになるので、2つ割高な方をとってしまう。

 

いいのさ、2つ買うさ。俺にはドリュウ資金があるのさ(※新潟競馬場のダート戦、BSN賞で最低人気3着で儲けたお金をその後じわじわ増やしたお金のこと。ちょろっとお金かかりそうな局面で「ふふっ」と登場する。しかし、ドリュウ資金があれど、令和な世の中に談話室滝沢ハイパーがあっても入り口で震えてるはず。メロディーレーンのぬいぐるみは100個くらい欲しいが)。

 

コーヒーはすんごく美味くってというわけではなく、生活のリズムん中に入り込んでしまったような感じです(日頃、ドトールに行かないんですけども)。

 

なので、売り切れてるとリズムが狂う。

 

ならば、レジ前のコーヒー買えばいいじゃんとなるのですが、自分、アレ、買ったことないんです。なんか、恥ずかしい(自意識過剰だ〜)。

 

以上、ファミリーマートで売ってるブラックコーヒー(直火焙煎豆使用)を毎度買ってる話という話でした。