軽妙競馬|競馬予想と小ネタブログ

競馬予想しつつ、競馬関連ネタのメモ。雑談多め

ブログは100記事書いてというけど

ブログは100記事書いてというけど

 

ブログは100記事書いてというけど

「ブログは最初、100記事書きましょう」。というけど、これ、正確には「記事を書いて行って、100記事インデックスされるまで書きましょう」が正解かと。

 

Googleさんも収益上げないといけませんから、なんでもかんでも記事書いたからと言って検索の仲間に入れてくれるわけではない。

 

100記事書こうが、1000記事書こうが、インデックスされないと始まらないのです。

 

人間、行動した労力は誇りたいものですが……。

 

ブログ100記事書いたけど……。達成したけど……。

ブログ100記事書いたけども……。ブログ100記事達成したけど……。

 

収益が収入が稼げないがどうの、アクセス(PV)が増えないがどうの。アクセスなしと言っても検索に表示される可能性のあるところまで行かないとデータが取れない。どれくらいかの比較もできない。

 

アフィリエイトの100記事でも同じはず(トレンドでもなんでも。アドセンスでもなんでも)。

 

外注も同様かと。特化ブログでも雑記ブログでも同様かと。noteでも同じはず(ドメインパワーはあるけど、1つのキーワードで戦国時代みたいなものだから……)。

 

ブログ100記事=インデックスされる記事を100記事

変化はインデックスされてから。実績はインデックスから。継続の手応えはインデックスから。SEOの感想はインデックスから。

 

もちろん、ワードプレスの100記事でなくてもブログサービス使うとして(はてなブログだったり)も。

 

とりあえず100記事書くのはいいけど、インデックスされる記事はどう言う記事なのかの感覚を掴むのは大切。ネタをインデックスされるように溶かし込むにはどうすればいいか。文字数の割合はどうか。

 

エイチレフス調べでDR0でもそこそこのキーワードボリュームで上位表示されるブログやサイトはある。ドメインパワーが低くてもインデックスされる記事はあるわけだ。

 

……あまりそういう記述を見たことがないけど(ラッコさん調べで〝100記事〟のKW見てても「い」のところにインデックスってサジェストがないから……)。

 

以上、ブログは100記事書いてというけどと言う話でした。