軽妙競馬

競馬予想しつつ、競馬関連ネタのメモ。雑談多め

エイシンヒテンって、クロコスミアっぽいなと思う秋華賞4着

エイシンヒテンって、クロコスミアっぽいなと思う秋華賞4着

 

秋華賞のエイシンヒテン見てて、クロコスミアっぽいなと思う

2021年の秋華賞はそこそこ乾いた良馬場で行われ(レース序盤は稍重馬場だったが、良馬場との境にいるような馬場で風も吹いてたようでメインレース前には湿り気を気にしなくっていい馬場になってた)、ソダシは飛びアカイトリノムスメが勝利。2着にファインルージュ。3着はアンドヴァラナウト。

 

逃げで4着に粘ったのは松若騎手鞍上のエイシンヒテン。

 

前走のローズステークス(G2)で逃げての2着。この時の馬場はJRA発表では良馬場発表だが、ダートコースは重馬場発表。2段階芝とダートでずれてる時は記録しておいたほうがいい馬場。そこから考えると、ローズSより馬場が乾いてしまったのはエイシンヒテンとっては「今年は新潟開催にしてくれよ」という感じだろう。

 

不良馬場まで行かなくっていい、重馬場、JRA発表もきっちり重馬場な新潟競馬場で走りたかったに違いない。

 

飛天って空中に舞えるそうだから……。

 

阪神競馬場が重馬場くらいだったら、エイシンヒテンが逃げ勝ってた可能性は大。アカイトリノムスメとは0.4秒差。少なくとも、馬場が馬場なら馬券になってる。

 

エイシンヒテンの戦歴見てて「あっ」と思う

エイシンヒテン戦歴

(ネット競馬より)

上はエイシンヒテンの戦績。芝の1200mで走って、コーナー4つの芝2000mは逃げて走って。そして牝馬。

 

「クロコスミアではないか」

 

クロコスミア戦績

こちらはクロコスミアの戦績。

 

芝の1200mデビューでコーナー4つの芝1800mにコーナー増の距離延長して勝ち上がり。その後、札幌2歳3着、アルテミスステークス3着と重賞で馬券に。牝馬戦線で成績を落とすが、重馬場のローズステークスで「逃げて2着」。余談だがこの時のローズSはダートコース不良馬場である。

 

2016年の秋華賞、クロコスミアはかなり乾いた馬場で逃げるも直線失速。6着。勝ち馬はヴィブロス。

 

その後、逃げる競馬で勝ったり負けたりだが、馬券になるとき人気薄マジックでとっても困った。

 

エイシンヒテンもクロコスミア的な走りをして行くのか、馬券的にマジックにかからず「タネは知ってるぞ」と馬券に組み込めるのか楽しみである。引退レースが有馬記念になったりして。

 

以上、エイシンヒテンって、クロコスミアっぽいなと思う秋華賞4着という話でした。

 

 

……それにしても、自分よく「似てる」って思い出すよな。